中小企業の技能実習生受入れ支援|全国対応|松谷行政書士事務所

 

技能実習制度は、来日後の合法な労働環境の存続によって制度の目的が達成できるのです。

 

技能実習の成否は行政書士選びが最大ポイントです!

 

能実習法など制度を熟知している行政書士、海外駐在員経験や国際業務に通じた行政書士にご依頼ください!

 

技能実習生にとって意義ある日本での生活が過ごせ、雇う側もトラブルを起こすことなく技能実習生を受け入れることが出来ます。

 

 

 

 

技能実習制度の仕組み

 

技能実習制度は、最長5年の期間において技能実習生が産業・職業上の技能等を修得するものです。

 

@現地で技能実習生が募集され、書類選考・面接で採用者が決定。
A採用者が決まれば、雇用条件等を提示。
B技能実習計画1号等の書類を作成し、外国人技能実習機構へ技能実習計画認定申請。
C送出機関で現地事前研修を実施
D入国管理局へビザ申請
E在留資格認定証明書の交付後、現地日本大使館で査証申請
F入国後、講習(1か月)
G配属、技能実習開始
技能実習生と雇用契約締結。
現場へ配属
技能実習9か月目には技能実習試験を受験
合格者は在留資格「技能実習2号」に移行

 

 

技能実習生の受け入れのステップは?

 

人手不足を解消するための対策が「技能実習生の受け入れ」です。

 

このためのステップは下図のとおり

 

 

トータルサポートを行う当事務所にお任せください!

 

「選んで良かった!」「任せて良かった!」と必ず思っていただけると信じています。

 

京都府庁で多くの外国人を雇用し、カウンセリングを担当してきた経験や、東南アジアでの駐在員経験から、実際の雇用の場面でのアドバイスが可能な松谷行政書士事務所に是非ご相談ください。

 

代表

松谷 大慶(まつたに もとやす)

入国管理局申請取次行政書士


京都府庁OB
国際課業務、シンガポール事務所駐在員経験
京都府商工部OB会役員
企業顧問

 

申請取次行政書士の資格を持った行政書士がたくさんいますが、ビザ業務の代行だけでは、技能実習生受入れは終わりません。
受け入れ後のフォローまでのトータルサポートが必須です!
国際業務・海外駐在の経験+行政書士だから、トータルサポートできるのです。
東南アジアでの海外駐在経験を通して、そのエリアに住む人々の気持ちが実感として分かる行政書士です。

 

実績

 

・セミナー講師

 

・受入業務
京都府内の中小企業様のベトナムからの技能実習生の受入
技能実習生受入れに関する勉強会(セミナー)の講師もお受けしております。

 

まずは、お気軽にお電話ください


(電話:平日・土曜 9:00〜20:00、※事務所不在時には,携帯電話に転送されます。メール:24時間受付)
※お急ぎの場合は、日祝日でもご連絡ください。

 

●ご相談予約は、「ご相談予約」からお申し込みください。

 

遠方の方のためのビデオ会議を利用した面談相談

 

遠方の方のために、ビデオ会議(appear.in)を利用した面談相談に応じます。
ビデオ会議のappear.inは、パソコン又はスマホとインターネット環境があれば、インストールやID発行などが要らないWeb会議ツールです。
お申し込みは、「ご相談予約」からお願いします。

 

page top